ユニコーン100人が如く聞きました | ユニコーン100周年特設サイト

  • 蒼山幸子
    (ねごと)

    100周年、そして「UC100V」発売おめでとうございます!
    すべての意味ある数字が重なって出来た、果てしなくかっこいい100周年だと思います。
    聴く度、見る度にいつのまにか意識の外に連れ出されていたり、凝り固まってたものがどんどん壊されていくような気になれたり、終わってみれば物凄い体験をしたなあといつも打ちのめされ、あっという間に幸せになっている自分に気付かされます。
    どこまでも歯止めの効かないユニコーン先輩の宇宙が大好きです。
    これからも200周年、さらにその先へと、
    爆進される軌跡を楽しみにしております!

  • 彩木咲良
    (たこやきレインボー)

    ユニコーンさん、100周年おめでとうございます!
    テッシーさんと川西さんとお仕事をご一緒させていただくようになったことがきっかけで、初めて聴いたユニコーンさんの曲が「WAO!」でした。
    あのミュージックビデオに惹かれ、私はいつの間にかユニコーンさんのファンになっていました。
    今ではUCFCに入ってファンクラブツアーに行くぐらい大好きです。
    私はユニコーンさんに出会って人生が180度変わりました。
    ユニコーンさんの楽曲を制作している姿をみて作詞や作曲をやってみたいと思えたり、テッシーさんの影響でギターを真剣に練習しはじめたり、音楽の面白さや楽しさをユニコーンさんから学びました。
    いっそのこと私も60年前に生まれてユニコーンさんの歴史をすべてこの目でみてみたかったと思うこともあったり…。
    「UC100V」は、めちゃくちゃかっこよすぎるアルバムで、1曲1曲に鳥肌が立ってしまいます。すごくライブが楽しみです!
    川西さんの曲でABEDONさんがドラムを叩いているなら川西さんはハンドマイクかな?とかそんな想像ばかりしてしまいます笑
    これからも一ファンとしてユニコーンさんを応援しています!

  • 綾小路 翔
    (氣志團)

    極太、異次元、恍惚。
    マジ凄いこのアルバム。
    まさに大人のおもちゃ箱をひっくり返した様な作品。
    しかし悔しい。
    我々が目指してるとこの遥か上にひょい。
    これがユニコーン。
    日本のロックバンド最高峰・ユニコーン。
    畜生。
    なんでずっとこんなにつえーんだよ…。
    もう枯れてよ。渇れてくれよ…。
    俺の心の声、たいらのダダ漏れ。
    負けねー。
    次は絶対うちのアルバムで勝つ。
    勝つ?
    勝ちたい。
    勝つつもりで。

  • 安齋肇

    ユニコーン合算100周年おめでとうございます!
    私事で恐縮ですが、ユニコーンのデザインを始めて30周年、その時のカメラマン三浦憲治が古希を迎え70周年、合わせて僕らも100周年になります。
    何年経ってもユニコーンはユニコーン。ロックもロールも合算して!この先100年!追っかけて行きますぜ??
    UC100ボルト!シビレルー!!!!!

  • いとうあさこ

    100周年。こんなに乱暴で、面白くて、ワクワクする足し算を見たことがありません(笑)
    そんな記念年のNewAlbum「UC100V」はすごくすごく軽やかなのに、聞いているうちに自分の中にどんどんパワーが溜まっていくと言うか。
    背中をグングン押され、前へ前へ進んでいく感じ。
    エネルギー、疾走感、そして開放感。要は熱いんです。すごいんです。最高なんです。
    「なぜ俺たちは楽しいんだろう」。私もそう言いながら、暮らしていきたいです。
    100周年、本当におめでとうございます。

  • 木内健

    あれやこれやでユニコーン100周年、おめでとうございます。

    老体にムチを打ち駆け抜けた再始動から10年、
    「休みがナイ休みタイ」と言いながら(注:ABEDONが)
    笑って走り続けた再始動から10年。
    その歴史にほんの少しですが関われた事を、
    阿部義晴のプレスリー姿を見て音楽を始めた若輩音楽人として、
    いちファンとして、とてもとても光栄で誇らしく思います。ホントに。

    もう~、隠居してしまえばいいのにぃ。と思ったりもするのですがー、
    多くのファンがお待ちですし、まだまだ若い音楽家たちは
    ユニコーンから学ばなければいけない事がたくさんあるので。
    もうちょっと頑張ってください。

    でも50本もやったらちょっとは休んでくださいね、アベさん。

    これからもユニコーンが全ての人にとって厳しき父であり、優しき母であり、
    恐れる師であり、最良の友であり続ける事を願っております。
    200年も、300年も。

    ホントに。

  • 喜多建介
    (ASIAN KUNG-FU GENERATION)

    再結成してからのヘルシーで楽しそうな5人の姿にいつも力をもらっています。
    ニューアルバムの『UC100V』も作詞作曲はもちろん、担当楽器のクレジットを眺めながら楽しく聴かせてもらいました。
    働き方改楽、万歳!

  • 木村カエラ

    私が初めてユニコーンを知ったのは、カラオケボックスで年上の女性が、大迷惑~MVver~をチョイスした時だ。
    今にも画面の外に飛び出してきそうないたずらっ子な子供大人たちが真面目な顔してこちらを茶化してるようだった。衝撃をうけた。
    なんて心くすぐられるんだろう。私はユニコーンの虜になった。私からしたら雲の上の存在のユニコーンはいつも変化し続けていた。常に新しい。
    どんなに時代が変わっても、流行りが移り変わっても、ユニコーンは自分達だけの時空を造り上げている。
    それは、あこがれであり、私たちの勇気に変わる。
    これからもそのユニコーン時空の音ツアーに私たちを連れて行ってください。
    色々合わせて100周年おめでとうございます!

  • 木本武宏
    (TKO)

    この度は100周年&UC100Vの発売おめでとうございます!
    思い起こせば高校生時代、
    コピーバンドでユニコーンを演る権利の取り合いのじゃんけんで負け、
    苦汁を飲んでから早32年。。
    ずっと青春のお裾分けを頂いています。
    そして、待望の新作「UC100V」
    これまた爽快ロックンロール!たまんないです。
    車でずっとかけまくります。
    そして釣り用BGMの1172(勝手に言うてます)…
    ちょうど季節はオンシーズン!ありがとうございまーす!
    あとはくれぐれもみなさんには定期的に人間ドックに行って頂き
    1日でも長くユニコーンでいて頂き、僕たちの青春の尺を伸ばして下さい。
    最後に…
    「おい、小野ー!!じゃんけんでは負けたけど、
    俺ユニコーンにコメント出せたぞ!!いひひひ」

  • キヨサク
    (MONGOL800)

    ユニコーン100周年おめでとうございます!!
    こじつけにも程がないですか?
    先輩w
    大迷惑です
    もとい、大歓迎です!!
    兎にも角にも100年は必ず残るであろう数々の名曲を生み出してくれて大感謝です!!
    昭和、平成が終わり新しい元号になっても、良い感じにライブバンドでいて下さい~
    WWW'18 最高でした~
    またよろしくお願いします~

    ノアの箱舟に乗らないユニコーン(Wikipedia)のくだり、当てはまる感じが面白いので、ファンの皆様は一読あれ

  • 桐谷健太

    ユニコーンの背中に乗せてもらったのは、小学校の時。
    初めて聴いた衝撃から、ずっとむさぼるようにあなたの背中に乗せてもらいました。
    早いものであれからもう約100周年の月日が経つのですね…
    その翼で、これからも僕をたくさんの世界に連れてってください。

  • 草野マサムネ
    (スピッツ)

    新しさも懐かしさもウィットもアホらしさも備えた、稀有なおじさんバンドですよね。
    新譜も濃ゆいわ!相変わらずカッコ良いです。思わず身を委ねてしまいます。
    同じおじさんバンドマンとしてはジェラシー抱いてしまうクオリティの高さ。
    でもユニコーンって、若い時から既に「イカしたおじさん」だったような気がします。
    100年?もおじさんだったんだから、敵いっこないわな。
    これからも後に続きたいので、さらに100年、くれぐれもご自愛ください。

  • 小渕健太郎
    (コブクロ)

    UNICORN 100周年&「UC100V」リリースおめでとうございます。
    「服部」をレコードショップで買ったのが12歳。確かに30年経っているんですが、時が止まったままなくらい、今も音がガツンと響きます。
    昨日も聴いてました。人生でそんなアルバムに何枚出逢えるだろう?と考えると、あの頃、UNICORNの音楽に出会えて本当によかった。
    憧れを宝物のように胸に抱いたまま、この先、117V、200Vと年々熱くなるUNICORNの音楽を、ずっと楽しみしているファンの1人です。
    全国ツアーの大成功をお祈りしています!

  • 小籔千豊
    (よしもと新喜劇)

    100周年おめでとうございます

    ユニコーンさんは
    いつも楽しそうなのが
    すごいと思います
    見習いたいです

    川西さんが60?

    ドラムの目標を川西さんと
    するのはおこがましいので
    ドラムのライバルを
    民生とさせていただきます

    以前ボロ負けでしたので
    いつかドラマー民生を
    やっつけたいです

    ツアーの大成功を
    お祈りいたします

    てか、アルバム!
    めっちゃいい!

  • 小山宙哉
    (『宇宙兄弟』作者)

    ユニコーン100周年おめでとうございます!
    そしてニューアルバム『UC100V』待ってました!
    『宇宙兄弟』の連載を開始して間もなくの頃、原稿作業中に聴いていたラジオから「ユニコーン再結成」のニュースとともに新曲『WAO!』が流れ出した時の興奮を思い出します。
    高校生くらいから聴き始めて好きになったユニコーンが、まさにユニコーンらしいノリノリでカッコいい『WAO!』でさらにパワーアップして復活したことが嬉しすぎてもう最高の瞬間でした。
    それから5年ほどして、まさか宇宙兄弟のアニメに『Feel So Moon』を作っていただけることになるとは……!
    最高の曲です。
    『Feel So Moon』が『宇宙兄弟』のテーマソングとして定着したことを本当に嬉しく思っています。
    そしてさらに宇宙兄弟のアニメ映画ではテーマ曲として『早口カレー』を作っていただき、作品世界ともマッチしてエンディングが素晴らしいものになりました。曲の影響で脚本を一部書き換えるほどでした。

    楽しく、面白く、ユルさもあって、なのにカッコいい。そんなユニコーン節満載の『UC100V』も最高でこれから聴きながら仕事をするのが楽しみです!
    そして最後になりましたが……
    奥田民生さんの髪型、宇宙兄弟にいそうで最高です!

  • 斎藤有太

    バンドは楽しい。
    楽しいからバンドをやる。
    楽しくないとバンドは出来ない。
    NewAlbumを聴いて感じたのは寛容な心。
    俺もいつかはバンドでデビューだ!
    だって人生楽しいがいいに決まってる。

  • さかしたひかる
    (ドミコ)

    100周年そしてリリースおめでとうございます。
    再結成前の結成15周年のBOXセットを買ったのがすごく最近のように思えます。
    今だにこうしてリリースや周年を祝えることにとても嬉しく思います。
    この感じだと200周年もすぐ来そう、、

  • スキマスイッチ

    【ユニコーン100周年のお祝いコメント】
    ユニコーン100周年おめでとうございます!
    僕は小学生の頃ユニコーンを聴き始め、高校生で解散という、なんだかあっという間の出来事だったのですが僕の学生時代の思い出の中ではものすごく印象的に残っています。
    そして再結成!めちゃめちゃ興奮しました!
    もう解散しないでください!
    こんな素敵なバンドなくなったら日本は終わる!
    --大橋卓弥

    ユニコーン100周年おめでとうございます!!わたくし常田真太郎が「SUGAR BOY」を、当時の高校の体育館で生まれて初めてのステージで演奏してちょうど25周年の年にユニコーンも栄えある周年ということで勝手に、至極勝手に縁を感じさせていただいています。学ばせていただいたことは数えたらキリがありませんが、取り分けアルバムジャケット内のクレジットにも本気で取り組む姿勢はユニコーンから学んだと思います。5人と2人という、組み合わせも人数も全く違う形態ではありますが、これからも背中を追いかけさせていただきますのでまた何かとご一緒させてください!
    --常田真太郎

    【NEW ALBUM『UC100V』へのコメント】
    音楽で遊ぶ天才人達は何年経ったって幾つになったってやっぱり音楽で遊んでる。
    音楽で遊びながらそれがとにかくかっこよくロックに見えるのはユニコーンのメンバーそれぞれのキャラクター(僕が勝手に思ってるだけのゆる〜いというイメージなんだけれども)とは真逆の音楽に対する真摯な愛情があるからだと心底思う。
    こんな先輩達がいたからこそ僕は音楽がやりたいと思ったんだ。
    --大橋卓弥

    5人が演奏、歌のみならず詞曲まで入り乱れるスタイルがここまで元気に健在であることは、おそらくこれからの日本の未来がとても明るいことを表してるのだと、わりと本気で思っています。それと、いただいた資料の演奏クレジットの名前があいうえお順になっていることも何かの遊びに見えてくるユニコーン作品の不思議。畏敬の念を抱かずにはおれません…。
    --常田真太郎

  • 大悟
    (千鳥)

    ユニコーン100周年おめでとうございます。笑
    民生さんテッシーさん相席食堂ありがとうございました。笑
    テッシーさんをイジリ倒した事、アルバムを聴いて改めて反省しております。笑
    偉大な遊び心を持たれてるユニコーンさんなら許して頂けると信じております。笑

    僕が初めてユニコーンさんを聞いたのは島の実家の離れの納屋の姉ちゃんの部屋からでした。笑
    家の前が砂浜だったので、笑
    曲のバックで波音がしてたのを覚えてます。笑
    あの頃、子供だった僕も。笑
    大人になり。笑
    さらに歳を重ねますが、笑
    ユニコーンさんの様に魅力的な大人をめざします。笑

    全笑 文ヘタ男 より

  • 田中和将
    (GRAPEVINE)

    100周年おめでとうございます。
    100周年がすごいのはもちろんですが、新作が最高に痛快なロックンロールアルバムなのが嬉しくてたまりません。
    こうなったらUC117Vとか240Vも楽しみにしておきます。

  • つじあやの

    初めてユニコーンを知ったのは小学生の頃、その曲は「大迷惑」。なんてカッコイイ人たちなんやと子供ながらに思った。
    振り返るとその時にもうロックバンド=ユニコーンていうのが私の中に刷り込まれてたんだな。
    面白くて華やかでやんちゃで近いようでむちゃくちゃ遠い、切ないくらいかっこいい人たち。
    今も憧れのバンドはユニコーンです。

  • 土田晃之

    今タイムマシンがあるのなら、高校1年の自分に「お前ユニコーンの100周年に立ち会えるぞ」と教えてあげたい。
    きっと高1の僕は「どうゆうことだ?」と疑問を抱いた後「ユニコーンはおじさんになっても、面白い事をしてくれているんだ(笑)」と笑顔になるだろう。
    これからも、僕等の常識を超えた楽しい事。期待しています。
    取り敢えず500周年期待しています。(笑)

  • 寺岡呼人

    100周年おめでとうございます(笑)。
    30年前、秋田の小さなホールの楽屋で会って、
    あの時のユニコーンのキラキラした感じを昨日のことのように感じます。
    でも、30年経ってもこうやって、音楽をやっている姿にちょっと泣けてくる!
    ユニコーンにセンチメンタルは似合わないけど、泣けるよー(笑)。

    『UC100V』聴きました。

    何で、こんなに古くならないでしょうか?ユニコーンは。
    枯れているようで、枯れてない。
    みずみずしいようで、深みがある。
    「ユニコーンの前にユニコーンなし、ユニコーンの後にもユニコーンなし。」
    こんなアルバムを作るんだから、ファンはたまらないだろうな。
    この先、クレイジーキャッツのようにおじいちゃんになっても、その感じでやっているんだろうなぁ。
    これから先も、勇気をもらいに、ライブ観に行かせてもらうね。

    150周年もすぐ来そう(笑)。

  • ナヲ
    (マキシマム ザ ホルモン)

    ユニコーン100周年おめでとうございます!!
    てか100周年てw
    色々無理矢理な「ちょっと何言ってるかわからないです」感ありますがそういうところ含めて大好きです!笑
    「その前にこのブス誰やねん」「なんでこんな奴がコメントしてんの?」と思われているそこのあなた!
    いやいや、あなたは既にわたくしの声とは出会っているはずですよ…フフフ
    何を隠そう、わたくし1993年ユニコーン解散のオールナイトニッポン、現地・有楽町ニッポン放送前で
    涙していたファンのうちの一人でございまして、ビデオ(ビデオてw)に残っている現地のファンみんなで叫んだ
    「今までありがとー!」の、前に「せーの!」って言ってるの、何を隠そうわたくしなんです!いや、ほんまやでw

    雑誌の切り抜きを硬いクリアファイルに入れて下敷きにしたり、チケット取るのに徹夜でチケットぴあに並んだり(段ボールって意外にあったかいんですよねぇ)雑誌の文通友達募集で知り合った「ユニ友」と文通してみたり、福岡の「SMAちゃん祭り」に夜行列車で行ってみたり、割とガチ勢だったわたくしが今こうしてユニコーン100周年のお祝いコメントを書かせていただけてるなんて本当、バンドって夢がありますね…涙

    ユニコーンは青春そのもの!とまるでユーミンみたいなことを言わせていただきますが、本当その通りです。
    大きく頷いてるそこのあなた達と呑みながらユニコーン縛りのカラオケオールナイトがしたい。

    いつでも「あの頃」に戻してくれる楽曲達と
    「あの頃」からいろんなものを乗り越えてまた楽しませてくれる5人。
    同じく「あの頃」からいろんなものを乗り越えてまたユニコーンを楽しめている私達。
    もはやこれは世界平和ではないでしょうか。

    実質7年しか活動していなかったバンドが再結成してもう10年。
    メンバーも我々ファンも色々と無理がきかないターンに入りました。
    110年、120年。。い、いけるかな?汗
    健康第一でユニコーンらしくゆるーりとw みんなで世界平和やりましょう!

  • ノブ
    (千鳥)

    ユニコーンさん100周年おめでとうございます!!
    子供の頃から歌を聴かせて頂き元気と感動を頂きありがとうございます!
    アルバムもやっぱり最高でした!
    何十年も続けられる凄さに驚きと刺激を頂きました。
    そして奥田さんと手島さんには僕らの番組「相席食堂」にも出演頂き信じられない気持ちです!
    激しいツッコミばかりの番組でお2人は大迷惑だったと思います。

    100周年おめでとうございます!

  • 浜崎貴司

    相変わらず、ふざけているような、真剣なような、
    かっこいいような、かっこ悪いような、
    古いような、新しいような、
    簡単なような、複雑なような、
    とにかく素敵なユニコーンでした。
    去年、みんなと飲めて楽しかった。

  • ハヤシ(POLYSICS)

    UNICORNありがTOISUです!

    いきなりお礼してしまいましたが、作品毎に斬新なアイデアでリスナーを驚かせていたUNICORNを聴いていたおかげで、僕は様々な音楽ジャンルを知ることが出来ました。
    コピーもしていたので、現在その経験がとても役に立っていると思います。

    僕にとってタブラやシタールなどのインド楽器や、民族楽器を教えてくれたのはThe BeatlesではなくUNICORNでした。
    レゲエ、ダブを教えてくれたのもThe ClashではなくUNICORNでした。

    カントリー、ロカビリー、ファンク、サイケ等のジャンルの初体験もUNICORNでした。

    メンバーが自分の担当楽器以外をやることがオッケーなことも、
    どうでも良いことを全力でやることの面白さを教えてくれたのも、
    桃屋敷はジュースがやたらと高いということを教えてくれたのもUNICORNでした。

    本当に感謝してます!

    2009年まさかの再結成は驚きましたが、変わらない遊び心にずっとワクワクしっぱなしです。
    一筋縄ではいかない素晴らしいミュージシャンの先輩として今でも大リスペクトしています!!!!

    UNICORN 100周年おめでTOISUです!!!!

  • フジファブリック

    100周年とニューアルバムリリースおめでとうございます!
    いつも驚かされ、笑かされ、元気づけられ、沢山のことに影響を受けた身としては、憧れの先輩方にコメントする難しさを痛感しながらではありますが、今までにカバーアルバムに参加させて頂いたり、イベントに出演して頂いたり、後輩と呼んでいただけることも含め、感謝の言葉しか出てきません。ありがとうございます。
    100周年、という先輩方らしい節目を大いに楽しんでもらいたいですし、季節の変わり目ですのでお体には気をつけて頂いて、また新たな音楽を届けてください!!
    --山内総一郎

    100周年おめでとうございます!『UC100V』を聴かせていただきましたがやはりユニコーンでありユニコーンにしか出来ないアルバムですね。曲達を聴いてライブを想像してみたのですが沢山の方が笑顔になるのではないかと思いました。これからもご活躍楽しみにしております!
    --加藤慎一

    100周年おめでとうございます。
    200周年も期待しておりますが、誰も到達したことのない、仙人のような域まで辿り着いて頂きたいものです。
    --金澤ダイスケ

  • フラワーカンパニーズ

    100周年おめでとうございます!こういう周年の数え方があるとは。さすがっす!今後の参考にさせて頂きます!
    --鈴木圭介

    100周年おめでとうございます!
    【足し算】の100周年ですか・・・素晴らしい!

    我々も100周年。
    メンバー4人で地元名古屋から上京して25年。4×25、【掛け算】の100周年。
    100周年イベント、あるなら呼んで下さい(笑)。
    --グレートマエカワ

    おめでとうございます!!しかし100周年なんて打ち上げられたら、僕らの今年30周年がしょぼく見えちゃうなぁ(笑)
    --竹安堅一

    1stの「BOOM」2ndの「PANIC ATTACK」…とにかく聴きまくっていた。
    Maybe Blue が大好きで、Sugar Boyやペケペケが好き。名古屋城のフェスやビデオ「MOVIE」をとにかくテープ擦り切れるまで観まくっていた青春。時は流れ、上京して25年。まさか憧れの方々が復活した上、コメント参加させていただける幸せ。こんな所にもバンド続けていて良かった!な瞬間がありました。未だに色褪せず、独自のジャンルで我が道を行く先輩方。これからも大好きです。
    おめでとうございます!
    --ミスター小西

  • フルカワユタカ

    100周年本当におめでとうございます。
    相変わらずへんてこな理屈で最高です。
    アルバムも最高です。最高なんです。つーか先に聴けてるだけで最高です。
    ツェッペリンとユニコーンに憧れてバンド始めた僕が、お祝いコメント出して、
    さらには世間より先にアルバムを聴いてるってだけで最高です。特権階級です。
    にしてもどんどん音よくなってませんか?
    どんどん演奏上手くなってませんか?
    どんどん曲よくなってませんか?
    おこがましいですがこれ聴いてると自分の10年後にだって期待しちゃいます。
    かっこええなー。かっこよくなりてーなー。
    これからもシニカルなかっこのつけかたのお手本であり続けてくださいませ。

  • ポルノグラフィティ

    ユニコーン100周年おめでとうございます。
    周年が重なったらそれを足してもいいというのは大発明です。
    「バンドが今年100周年です」って言ったロックバンド、きっと初めてですよね?
    流石でございます。

    僕が、ユニコーンと出会った30数年前から空気感が何にも変わっていないのがすごい。

    おふざけもクセになる感じも泣かせる感じもロックチューンも名曲も。
    押し付けがましくなく、サラっと全部入れてくれてるのがユニコーン。
    そういう感じがカッコ良すぎるんですよ。

    UC100V聴いたらなんか中学生の時みたく、また燃えてきました(笑)
    最高のアルバムをありがとうございます!
    --岡野昭仁

    唯我独尊、っていうことですよね。
    このアルバム。ユニコーンというジャンル。
    僕らがバンドをやり始めた時に、真似したくてもできなかった音が100周年でも健在でした。
    おめでとうございます。
    --新藤晴一

  • 真山りか
    (私立恵比寿中学)

    ユニコーンさん
    100周年おめでとうございます!
    「いろいろ足して100年」発想がゼッテーアナーキーな兄さん達にしかできなくてビリビリ痺れます!
    私事ですが、我らエビ中も10周年。
    ZEROがひとつ足りないですが、お互いにめでたくありがたい一年を過ごせればと思っています!
    ということで、再び同じステージでフラフープを回せる機会お待ちしてます!
    EBI中またやりたいyo!

  • 谷中敦
    (東京スカパラダイスオーケストラ)

    もう100周年にもなるんですね!笑
    我々スカパラは今年30周年、いつまでも後を追いかけて行きたいです。
    我々が特にお世話になっている民生さんには、これからも甘えさせて頂きたいです(笑)
    ニューアルバム『UC100V』発売本当におめでとうございます。

  • 矢野顕子

    ユニコーンはやる気である。ボインも服部もすばらしい日々もいい。
    でも今のユニコーンを聞くといい。新曲がいいのがいいバンドである。

  • 吉井和哉

    ユニコーン100周年おめでとうございます!
    我々イエローモンキーも今年結成30周年を迎えます。
    その方式で数えるならば、うちは最年長のベースの廣瀬さんが56歳、結成30年を足して86、再集結してからの3年を足して「89」と遠く及びませんが、その背中を遠くから追いかけていきたいと思います。
    全国50本ものツアーも控えてるそうで、体調にはくれぐれも気をつけて、素晴らしいツアーになりますよう、成功をお祈りしています。
    我々も4月から全国27本のツアーが始まります。
    どこかの地方でご一緒できたらいいですね。
    Viva UC!

  • 和田 唱
    (TRICERATOPS)

    「服部」から30年ですか!ってことは今は無き渋谷のヤマハで民生さんに遭遇し、勇気を出して声をかけた時から29年か。
    中学生の僕に対して非常にシャイなご対応が印象的だった。
    あの雰囲気とは対照的なロックシャウトは衰えるどころか益々パワーアップしていて、そんなOT氏が半分程度しか歌わないすごいバンド、それがユニコーンである。
    今もあのユニコーンが変わらぬメンバーで存在し、新譜が出るという事実はとても嬉しい事だ。
    そしてあんな風にメンバー全員が出たり引いたりを許されて、それをみんなが求めているという事実は多くのバンドマンにとって、とても悔しい事だ(笑)
    一言で言えば、ユニコーンって楽しい!そこが最高だと思います。

  • H ZETT M

    100周年おめでとうございます。
    偉大です。
    あの超弩級の名作「服部」から
    30周年という事で未だ無敵です。
    今後も
    音に対する愛情が溢れるその様を一ファンとして楽しみにしております。
    とにかくその存在に感謝です。
    UC最高!

  • OKAMOTO’S

    何年も何年も先陣切って走ってる姿を見て、夢があるなぁと思うし、憧れるし、やっぱ100年くらい続けないとな、と、パイセン達に言われているような気がして頑張ろうと思いました。
    200周年まで突っ走ってください!あと楽器ください!!
    --オカモトショウ

    いつもかっこいい音をありがとうございます
    ユニコーンはいろんな意味でバンドの一個の究極系だと常々思っております。
    皆さま、どうぞ身体にお気をつけて200周年を目指してください。
    ていうか本当に川西さんはどういう仕組みでそんなに若さを保っていられるのですか?
    本当に不思議です。
    --オカモトコウキ

    100周年おめでとうございます!
    100年なんて、滅多に続くものじゃないと思いますので、尊敬の念は深まるばかりです!
    新作、14枚目のアルバムも言わずもがな素晴らしく、願わくば、このままあと86枚作って頂けたらな!と、思っております!よろしくお願いします!
    --ハマ・オカモト

    100周年はマジカッコ良いすね笑
    次は逆に1周年迎えてください!
    --オカモトレイジ

  • PUFFY

    初めてユニコーンをテレビで観た時、バンダナの四隅を結んでベレー帽のようにオシャレかぶりして、全員が面白いことを仰ってたので、その番組をハノイロックスのマイケル・モンロー目当てに観ていたわたしは邦楽に疎すぎて、ユニコーンのことをコミックバンドだと思っていた。
    そして時が経ち、後輩となり、初めてユニコーンのライブにお邪魔した時、それを確信するほどの面白さと楽曲の良さが心に残った。
    その後すぐ解散されて、待ち焦がれられての再結成。
    そして真面目にふざける余裕と飄々とした佇まいはあの頃と変わらずに、楽曲は更に威力を増すんだなぁと作品がリリースされる度に思います。
    今回も想像の遥か上を行くユニコーン先輩でした!めちゃカッコいいです!!
    --大貫亜美

    アルバムを聴いて思ったことは、こんなにも全員が前へ前への(←すみません、ほんといい意味でのです)主張の強いバンド他にいないなと改めて思いました。
    振り幅半端ないです。
    中学生の時に机にユニコーンと彫刻刀で彫った記憶が蘇りました(←良い子は絶対に真似しないでください!そして本当にすみませんでした)
    私も先輩方みたいに楽しく自由に年を重ねたいです。
    --吉村由美

  • RYOJI
    (ケツメイシ)

    ユニコーンと聞いて…
    僕の中のスーパーヒーローと呼ぶべきか、イタズラと悪ふざけが過ぎたお兄様方と呼ぶべきかは、迷うところではありますが、間違いなく僕の青春時代に彩りを与えてくださった方々なのは間違いありません…

    どこか力が抜けていて、浮遊感を感じさせながらも、悪ふざけの時だけは、妥協せず一生懸命にやり続ける姿は、若かりし頃の僕を時に呆れさせ、いつの日か虜にしていった事でしょう…

    拝啓ユニコーン様&関係者各位様
    この度は100周年おめでとうございます
    。 まだまだ歌いたい事と、やりたい悪ふざけが尽きないのですね…
    お陰で僕等もまだまだやり続ける事がいつの日からか、当たり前になりつつあります。

    最近は悪ふざけも度を超えると叩かれやすい世の中にはなりましたが、皆様におかれましては、何卒変わる事無く、悪ふざけに眼をキラキラと輝かせている、そんな皆様でいてくださいませ。

  • SPARKS GO GO

    もはやユニコーンというバンドは、日本の音楽のジャンルのひとつで良いのではないかと思ってます。
    デビュー当時から、身近な人間のひとりとして、ちょくちょく垣間見てきましたが、
    五人五様のばらばらな人間性、音楽性、ルックス、そして特に言動(笑)
    本当に楽しませてもらってます。これだけベクトルの方向が違う五人が、
    ひとたび演奏という仕事となると、ひと固まりになり、放出するパワーはもはや奇跡です。
    これからも多いに笑わせてね。カッコいいとこもあるけど。
    100周年おめでとーございますー。
    --八熊慎一

    後にも先にも
    ユニコーンのような
    バンドは出て来ないと思う。
    その凄さは、
    聞けばわかる。
    見ればわかる。
    --橘あつや

    ユニコーン100周年おめでとうございます。
    100周年って何なん?
    ユニコーンとは事務所も同じという事もあって付かず離れずの関係で随分と長いお付き合いとなっておりますが。
    再結成して過去作品に頼っただけのバンド・アーティストが常な中、ユニコーンは毎度、新譜に力を注いでる姿勢は素晴らしいなあと。
    人生の半分?を過ぎた男たちのバンド人生、これまでとはまた一味違う風味を感じさせていただきたいと思います。
    目指せ、200周年!
    --たちばな哲也